あなたに

あなたに手紙を書こうと思ったのは


朝目覚め、光を浴びる
顔を洗って 服を選んで
珈琲の匂い ちょっとした甘いもの
自転車に乗って向かう場所

植木の水やり
掃き掃除
新しいタオル
それからスコーンを作り始める

日が暮れると セピア色
わたしはうっとりしながら
窓が青く染まるのを待つ
行き交う人々
ガラス一枚を隔てただけで
通りはいつも映画の途中

今日はずっとグレングールド バッハ
心が整ってゆくと評判で わたしもそれを信じてる
それから
Molly Drakeのレコードに変わった

激しい通り雨はいつのまにか止んで
また あなたのことを待つ



ときには眠らずに夜明かしをして
続いてゆく毎日のこと

限りがあるんだ
そのことを思い出して
手紙を書きたくなりました


f0363983_20511713.jpg


































[PR]
by shokanshu | 2017-07-04 17:12