酒場は学校

仕事初め
喫茶εを心地好くスタート
終えて、展覧会初日
Gallery Bar Kajimaへご挨拶
遅い時間でわずかなお客さん
スピノザ、カント、ハイデッガー‥
哲学の話し
抽象的で、直接的な会話
さて、存在とは‥
わたしは聴講生となって耳を傾ける
「みんな、不安になって哲学しはじめるのでしょうか」と、わたし
「つめとぎみたいなもんだから」店主の加島さん
そうですね
爪、とがなかったらのびちゃうし
とぐことが大事‥

そんなことを考えながら、最終電車へ急ぐ
最寄駅までは届かず、二駅分歩く青梅街道
ピンと冷たい空気が心地好い
生ビールの軽やかな余韻
いいお散歩ができました

勉強したいな と思います
本年も、よろしくお願い申しあげます









[PR]
by shokanshu | 2018-01-06 00:16