人気ブログランキング |

芍薬の花

雨のよく降る窓辺の席
珈琲をそばにノートを開く
いただきものの芍薬がよく香る
花の香りと珈琲
何年も前の景色を思い出す
ひとときお仕事させていただけたお花屋さん
朝一番のお仕事は水切り、水やり
それから珈琲をいれること
売り場の奥にある小さなスペース
茶色のホーローのヤカンで湯を沸かして
珈琲豆を挽く
マダムがいれてくれた珈琲
花の香りに包まれながらいただいて
わたしはうっとりする

思い出はキラキラ
記憶はどんどん曖昧になるけれど
こうして
またうっとりと思い出せる景色があるのは素敵なことだと思う

窓辺の書き物は
マダムへの手紙となった
うっかりしないうちに封をする
切手を貼って
夜になったら、あのポストへおまじないをして帰ろう




























# by shokanshu | 2019-06-15 15:13

雨の日に

雨の日に聴きたい曲は
いくつかあって
大切に選んでみたいと思う

昨夜のアルバイト先
激しい雨の中、店へ着いて
この雨じゃ、どなたもみえないかな‥
静かに開店準備を始める
雨の日は、雨に染まろう
しっとりとして静かな夜
優しいボサノヴァをかけてみたりして
なんだか特別な夜に感じる

そのうちに、お客様がみえた
珈琲のご注文からスタート
自分の分も一緒にいれて
コーヒータイム
ふぅ‥落ち着く
穏やかな空気がのんびり満ちた頃
新しいお客様
また、ちらほらとお客様
こんな雨の日にありがたい
静かで優しい音に包まれながら
特別な夜が続いてゆく

どこにいても、店は店
バーという、人と人が近い場所
喫茶店とは違う時間の流れかただけど
だれかを待つ、お迎えする
それは変わらないから
心地好いなと思った

さてさて
明日は自分の店、喫茶店のほう
どんな一日になるかなぁ









# by shokanshu | 2019-06-11 17:01

夜が来る

f0363983_21355739.jpg






















# by shokanshu | 2019-06-02 21:34

雨は降るかな

曇り空がゴロゴロと言いそう
洗濯物干してきちゃったなぁ‥なんて思いながらココアを作る
雨とココアの組み合わせは◎でしょう(まだ降っていないけど)
小さなオーブンからは、林檎のケーキが焼ける匂い

ゆっくり丁寧にココアを作る
小鍋に同量のお砂糖とココアパウダー
計った牛乳を少し加えて、弱火にかけながら泡立て器で混ぜる
粉が溶けたら、残りの牛乳を少しずつ加えてゆく
泡立て器で絶えず混ぜながら
火加減は様子をみて少し強めたり
艶っとするまで混ぜ続け、そばにいる
ちょっと味見
粉っぽさが消えて、甘みをしっかり感じたら出来上がり
温めたカップに漉しながら注ぐ

どこが丁寧って
そばを離れないところかな
特別なことはしてないですが
楽しみに待つだけで魔法がかかる気がする


外を眺めながらひと息ついて、キッチンへ戻ると
カップに入った林檎の切れ端に気がついた
レモン汁も少し入ってる
ケーキ作りの余り物
湯を沸かして紅茶をいれる
フレッシュアップルティーですね

雨はまだ降らない
お茶ばかりしてしまうなぁ






















# by shokanshu | 2019-05-31 15:27

言葉を交わす




彼女とのやりとりに自分の気持ちを確かめて
この場所は
ますます特別になってゆく

店の在り方を「お茶の時間」に集中するようになって
すこしずつ、クリアになってゆく
色を混ぜずに
単色を重ねてゆくような
やりとりに見つける言葉も濁らない
真っ直ぐに響くように感じた

お客様の目の前で珈琲をお作りすることは
緊張よりも、わかりやすさ
この一杯を、この方に
そのことがとてもよくわかる
見えるということは、すごい
作られる時間を共有すること
これまでもそうだったのだけど
よりクリアに
より近づいて

嬉しいです















# by shokanshu | 2019-05-26 20:13