三月の風

空気が軽くなった
春物のコートを出してみよう
白いシャツが着たくなる
今日は調子にのって
その先の夏のことまで考えた
かるくなる
かるくなる

縫い物をして浮かんだ景色はいくつかあって
いつか働いたお直し屋さんや
生地だけ買って、何年も作ることのできていない白いシャツ
ここは森の中
ぽっかりあいた芝生の空き地
水をまく女性はいつか観た映画のひとかな
ときどき小さなこどもが浮かぶけど
彼/彼女はすこし曖昧
晴れた夏の日に水をまく























[PR]
# by shokanshu | 2018-03-01 23:43

チューニング

f0363983_08594066.jpg


半音低い音だった
合っていると思って弾いて、歌っていたのは

なんてクリアで響く音だろう
ドキドキしながら声を出すと
ぴたりと合った
なんて歌いやすいんだろう
心地好くてずっと弾く
やめることができない
いつまでもいつまでも弾いていたい

霧が晴れたよう

そうして
待ちわびた手紙が届いた








[PR]
# by shokanshu | 2018-02-17 00:35

十二夜

f0363983_02022662.jpg




昨日はバレンタイン
店のキッチンで読んでいたのは、シェイクスピアの『十二夜』
恋のお話 お祭り騒ぎ
片思いが錯綜する

「十二夜」とは
クリスマスから十二日目の夜、一月六日のこと
続いてきたお祝い、お祭りの最後の夜

恋に落ちるのは一瞬のこと
それまでに重ねてきたそれぞれの時間
ゆっくりと温めていた好意が、パッと色づいたり
初めて出会ったそのひとに、突然射抜かれてしまったり

だれかを好きになると
毎日のことはちょっとうわの空
ぼんやりするけど、力が湧いたりもして
魔法がかかる

なんで恋があるのだろう
青い空があることや
今朝のコーヒーは苦いなぁと感じること
ラジオから遠くの音がきこえてきたり
道を行けば猫がいる
どうしてここにいるのだろう
人ってなんだ?
世界って何?
不思議なことばかり
そこに恋が生まれ
愛というものを考える時間がある

感情はぐるぐる
苦しいこともあるけれど
面白いな
ここにいることを
しっかり感じたい









[PR]
# by shokanshu | 2018-02-15 10:53

あなたのたたずまい

f0363983_16550465.jpg









[PR]
# by shokanshu | 2018-02-11 16:52

夜更けの庭で

f0363983_09091014.jpg



ラジオをつけたらマーラーがかかった
映画の曲だ
『ベニスに死す』のあのきれいな少年
白と黒の世界

白と黒 コントラスト
大きく振れる
いつかの個展会場に並んだわたしの描いた絵たち
印象深く残る展覧会
しるしを見つけた展覧会
今日最後のお客様とお話しした

お腹が空いて、残ったバゲットをかじる
何かを一口でも、二口でも食べるとちょっと落ち着く
不安になったら食べること
初めての海外 一人旅
不安になると、かばんに入ってるバゲットを一口かじった
食べ物がくれるエネルギーは絶大
思い出す 海辺の時間
今日一組目のお客様との会話で浮かんだ旅のこと

毎日通う場所は同じだけど
やって来てくださる登場人物
お客様との会話、やりとりに浮かぶ景色は様々で

明日はどこへ行けるかな










[PR]
# by shokanshu | 2018-02-09 01:01