やさしい気持ち

雨の日に触れるピアノ
気ままに
白鍵、黒鍵に触れていく
気ままなので
毎度違う曲になる訳なのですが
いまの気持ちに素直に触れること
これだけいつも心がける
日によって違う曲が生まれる
お気に入りのフレーズができて、繰り返し弾くこともある
今日の天気 今日の気持ち
鍵盤にやさしく触れることができて嬉しい










[PR]
# by shokanshu | 2018-08-07 12:42

言葉に触れる

日記をもとにした言葉
正直で 生々しさを隠さない
直に触れる
一人の女性を通して

れんなさんの言葉を読み返す
BABY
始まりのページに紹介された曲
Lou Reed “CONY ISLAND BABY ”
聴きながら

物語は通じていて
重なるキーワード


この続きは
お酒を飲もうか
珈琲を飲もうか



ビールで勢いをつけて片付けの続き
夜中のフレンチトーストをたいらげて
珈琲はあした!











[PR]
# by shokanshu | 2018-08-05 00:46

夏のカバン

古いレコードのプツプツという音
100年前のヴァイオリン
静かな夜に聴きながら
想像する 夏のカバン
編みあがった麻バッグに
何を入れよう
イメージするのは、小さな夏の旅

荷物はあまり持ちたくないけれど
ささやかに あると嬉しいもの
文庫本は短編集かな 詩集もいいな
カバーをはずした 剥き出しの手触りが好き
小さなノートと鉛筆があるといい
気軽なスケッチや日記帳に
それから
列車のチケットと鍵
ポストカードはさっき売店でいいのを見つけた
小さな甘いものもあるといいな

このカバンの持ち主はどこへ行くだろう
乗り込んだ列車 気ままに終点まで乗ってみるかもしれない
行き着いた街は、思いがけず別の国になっていたりして
海辺でスイカをかじって
毎晩あがるという遠くの花火を見るのかな


夏の棚に置きたいものを浮かべています









[PR]
# by shokanshu | 2018-08-01 22:44

休みの日

夏の編み物
麻ひもでバッグをつくっている
ぐんぐんぐんぐん もうすぐ仕上がりそう
編み物や織り物、縫い物が好き
適当な背もたれに身体をあずけて
ラジオをききながら 音楽をききながら
手元はぐんぐん進んでいく
この時間、発想がある
考えごとがはかどり、次のことが浮かぶ
とてもいい時間

ピーッピーッ 洗濯終了の合図

さっきつくった珈琲、エルサルバドルを含みながら
メールの返信を考える
それから、書きたい手紙が二通ある

洗濯ものを干したらピアノを弾こう
部屋の片づけをすこし頑張って、シャワーを浴びよう
引き出しから 今日の気持ちに合う服を選ぼう

初台
新宿
上野
恵比寿
阿佐ヶ谷
東高円寺
気になる場所がいくつも浮かぶ
今日 向かう場所は


まずは、大切にメールを返そう


















[PR]
# by shokanshu | 2018-07-31 11:21

愛する

愛について考える
これは夏休みの宿題
他にも考えることがある
戦争、音楽
大きなテーマが三つも揃った

愛とはなんだ
愛とは‥
人に対してのことだけじゃない
時間 空間 物
様々なものにある 愛
愛は 時間のかかるもの
育ててゆくもの
「まいにちを愛しているわ」
二十歳の頃描いた絵本に記した言葉
まいにちを愛していると感じたわたしは
毎日がhappyだったわけではない
朝、目が覚めるとなんだか寂しくて
涙がでてしまう
だけど、まいにちを愛している と言い切る

あれから17年
二十歳に生まれたと感じたわたしは、高2ですね
一日 一日 過ごしてきた時間は
思い出せないものも多いけれど
消えることなく重なって
いま いる場所は
直に触れている
混沌の向こう










































[PR]
# by shokanshu | 2018-07-29 23:00