え という名前の部屋

f0363983_19444840.jpg

え には色々な意味があり
[ ε ]
ai
et
へ(for)

海辺で麦わら帽子の旅人と
わたしの名前にも意味を探す
真梨子
true pear child だよ
そしたら no って
I guess ‥
梨 is many have tree
なので

true nature child

ああそうか
いいな 素敵だな

名前に願いを込めて
今日の絵を描いてみよう




















[PR]
# by shokanshu | 2017-08-01 19:42

閉店後

f0363983_21232898.jpg

入口の灯りを取り替える
今までは白いもの 月灯りをイメージして
これからは赤いもの 太陽です

月は冷ややかで 澄んでゆく
太陽はポカポカと 育ててゆく光
夜に向かって咲く花もあるのだから
月灯りも 育むものがあると思う
太陽は 伸びてゆくもの
葉っぱをぐんぐん育てます

取り替えてみて
よし と思った
太陽の灯りが
心地好い季節になったのです



























[PR]
# by shokanshu | 2017-07-25 21:21

定休日

よく眠って
ようやくぼんやり
回る扇風機
朝のラジオからオーケストラの音
ヴァイオリン フルート ホルン 
コントラバスの低音
鈴のような音はなんだろう
ティンパニがゴロゴロいった
トランペットの音を探してしまう

みんなで世界をつくるオーケストラ
例えば
喫茶[ ε ]を誰かと一緒にできたなら‥
ときどき考える
やりたいこと
きっと必要と感じることはどんどん増えて
ケンカしながらでも
一緒につくってゆける誰かがいたなら‥

ラジオから拍手の音
「組み合わされた風景」というタイトルの曲でした アナウンサーの声

一日の中で場面はいくつも変わる
一人のわたしが向かう風景はいくつあるかな
指折り数えてみたりして
今はフルート
次はビオラ
ギターも弾いてみたいなぁ‥

全体的に進めてゆこう
指揮棒をそっと上げてみる

さて
珈琲を飲みに出かけよう
























[PR]
# by shokanshu | 2017-07-23 08:16

水辺の向こうに

f0363983_18430056.jpg

絵は、人の目に触れて育つときいて
展覧会から帰ってきた作品を
箱から出して確かめてみる

店の棚 ここだな、と見つけた場所は
あぁなるほど と
わたしの中でしっくりいった
ここに飾って
ゆっくり浮かべてみたいこと

Vashti Bunyanの『Heartleap』というアルバムは
静かな秘密を聴いているようで
「Across the Water」という曲は
その はじまり

何かをしなきゃ とか してやろうとかじゃなくて
そのままのわたし
そのまま
そっと描けるといいな























[PR]
# by shokanshu | 2017-07-19 18:40

ミネルヴァ

f0363983_14154622.jpg

目を閉じて
静かに珈琲を味わう
ゆっくりと大切に飲んでみたい
「コハク」という名前のオールド珈琲

世界の珈琲豆 ミネルヴァ
出会ったのは 19歳か二十歳の頃で
引っ越してきた街、武蔵境
散歩していたら迷ってしまい
小路に入ったら ぱっと現れたようでした

「専門店」の看板に緊張しながら
わくわくと扉の中へ
店内には珈琲豆だけでなく、紅茶やハーブティーも並んでいて
珈琲に親しみの少なかったわたしは
「魔法のリンゴ」という名前の紅茶を購入
家に帰って湯を沸かし
紅茶の袋を開けたときの
素晴らしい香り
今もこの香りをかぐと
あの頃暮らしたアパートが浮かびます


ミネルヴァへ、それからずっと通ったわけではありませんでした
何年も経って
好きな飲み屋さんなんてできた頃
その店主さんとの会話に
ミネルヴァは再び現れました
ドキドキしながら訪ね
初めて珈琲豆を購入
ペルー ヤネッシャ


美味しい珈琲豆 珈琲屋さんはたくさんあって
珈琲をたてるひと 場所 時間
それをいただくひとのその日の気持ち
嗜好品である珈琲は
きっと 幾通りもの姿があるのでしょう

店を始めるときに
真っ先に浮かんだミネルヴァ
いい予感がしたんです
いつか道に迷って出会った場所

ネルに入った挽きたての珈琲豆
てん てん てん‥
点滴でゆっくりと湯を注ぎ
現れる 琥珀色の飲み物
トンネルを抜けて出会う場所


「コハク」を飲んで
出会った景色です



























[PR]
# by shokanshu | 2017-07-13 14:14