人気ブログランキング |

お茶の時間

お茶を飲みに店へ行く
それは、ちょっと贅沢なことに感じるかもしれない
家で心を込めて丁寧にお茶をいれる
それはとても豊かな時間で
わざわざ店へ出かけなくてもいいのかもしれない


先日
友人の営む喫茶店でコーヒーとケーキをいただいた
入口近くの一人席
観葉植物の向こうに他のお客さんの話し声
心地好い人の気配の中
荷物を極力減らした鞄
鞄から取り出す小さな読み物
コーヒーとケーキが運ばれて
小さな読み物を静かに開いた
ずっと読みたくて読めなかった文章
言葉の欠片
すっと胸に響いた
ここでこの時間に、やっと

お茶の時間は贅沢だ
食事ほどには必要じゃない
そう感じるひとは多いでしょうか

お茶の時間は贅沢です
そして、必要です
一杯のお茶をそばに覚醒する
気持ちは切りかわり
とことんぼんやりしてみたり

ここで安らぎ
ここで目覚める

はじまりの場所を思い出す
そこへ戻ろうとするのではなくて
広げて、膨らませた今
行きたい場所を思い出した
お茶の時間は贅沢なこと
そして必要なこと
やってけるのか?
わからないけど
こうありたい姿
見つけたように感じた






































# by shokanshu | 2019-05-15 08:43

光の日にち

ヤカンを洗って
プリン型にバターを塗って
今日もお疲れさま、明日もよろしくね
閉店作業と明日の準備

久しぶりに
原マスミさんのアルバムを聴きたくなったのはなぜだろう
「光の日にち」という曲が始まって
ああ、この曲好きなんだ
ということを思い出した
幾つか続いたヒントを辿って
この曲を思い出したのは
今日の仕上げのように感じた


夜が来る
垂直に夜が降りてくる




その先に「ブレーメン」という曲があるのも思い出して
片付けを進めながら
始まるのを待った


















# by shokanshu | 2019-04-28 00:17

複雑とは

f0363983_08473500.jpg


ふくざつ【複雑】
物事の事情や関係、また心理などがこみいっていること。いりくんでいること。

幻想交響曲
そんな名前がついた珈琲は
パプアニューギニアの豆がベースの深焙りブレンド
複雑な味わい
どう、複雑なのか説明してみたいけれど難しい
複雑な香ばしさ
それだけじゃない、甘みもあって
幾つものことが同じ量で同時に起こっている感じ
だけど、それで忙しくしているわけでもなくて
そこには一定したやわらかさがあって

珈琲を飲んでいたら浮かぶイメージがあって
勢いで、さかさか描き始めた
何を描こうとか、表そうとかではなく
とにかく手を動かしたくなって

しばらくして
珈琲
「幻想交響曲」を描いていることに気づいた
ああ、なるほどね
幾つもの線、縦と横と‥
複雑な印象を描こうとすると
どうも荒々しくなりがちで
いやいや、そうじゃない
それでは「幻想交響曲」じゃない
この珈琲は、やわらかいもの
複雑、混沌を
やわらかさで一つにしているのだから

珈琲に手をのばす
口に含んで確認した































# by shokanshu | 2019-04-25 20:40

硝子戸の中

小松菜とベーコンをオリーブ油で炒めて
簡単なパスタを作った
食べながら
チーズがあると美味しそう‥想像した
あれは何ていうチーズだったかな
白くて、おぼろ豆腐のようなあれ‥

食後に珈琲を飲もう
深焙りの豆でデミタスコーヒーを
ちいさなカップに注いで
ちび ちび といただく
これは
絵のお供
鏡に映る自分を見つめ
ちび と一口
さぁ、色で触れてゆこう
食事の前にはボールペンでデッサンをした
腹ごしらえをして
新しい紙に、今度は水彩絵の具
自分のことは遠慮なく見られるからいい
だけど
じっと見ていると、誰だかわからなくなったりする
ねぇ
きみはだれだい

今日は白いブラウスを着た
薄くて透けるので
中には黄色とグリーンの、明るいしましまのタンクトップ
これはいつかの一人旅に連れて行った服
夏の海辺で着た思い出
今日はすこし暑いくらいだったから
夏のことを浮かべてみたくなったのです

コーヒーを飲み干した
すこしずつ大切にいただく黒い飲み物
お薬のようですね
魔法のようで
応援団のようで

さて
本の続きを開こうか

















# by shokanshu | 2019-04-19 20:47

夜が更けてゆく

店の一人がけのソファ椅子
座って、残った苺タルトを美味しく食べて
いくつかのやりたいことを浮かべながら
レコードを聴いた
エチオピアの修道女さんが弾くピアノ
ぼんやりとまたやりたいことを頭に浮かべる
明日はピアノ弾けるかな
朝起きて、珈琲をいれて
ルマンドを食べる(まだ残っていたかな)
いつまでも弾けないショパンの「別れの曲」は
真ん中の、あの美しく壊れていくようなところを弾かないとね
その前後ばかり弾いていて‥
和音がたくさんのこの曲は
やさしくてきれいで憧れの曲

今日は白地に細い黒のストライプ柄のシャツワンピース
明日は何を着よう
白い服を着たい気持ちになるのは
春だからかなぁ

トントン 扉を叩く音
お散歩さんが訪ねてきた
爽やかな夜の風
黒い服を着て

扉を閉めて
鏡に映る白いワンピース

そうだ、昨日いただいた次のヒントは赤だった
赤という名前の洋服屋さんを教わった

ええと‥

いくつもの単語
色とヒントをたどる楽しさ
耳を澄ませて感じとる
向かっていく場所

こうして書きながら考える

白いカップの絵の続き
すこし
描けるかな








# by shokanshu | 2019-04-12 00:23