太陽がおちて

太陽がおちて夜が地球にやってくる

いつか古本屋さんで買い求めた『辻まことの世界』をひらく
序文を草野心平さんが書いている
1964年3月18日

夜が来る 垂直に夜が降りてくる

そう始まる「光の日にち」という曲を思い出した
2018年11月1日



今日確かめた珈琲は「百年の孤独」
明日はすこし早く起きて図書館へ行こう
ガルシアマルケスともう一冊
光の教会について書かれた本

知ろうとするタイミングはそのとき訪れる
ずっとそばにあった本でも、何年も開かないでいることがある
出逢いがあり、きっかけがあって
ようやく開かれる




f0363983_18591357.jpg

























[PR]
# by shokanshu | 2018-11-01 23:46

やわらかい空



f0363983_01095404.jpg




午前中の用事を済ませ
一度帰宅して昼食を食べる
洗濯機を回しながら昼寝して
のんびりと目覚め
さぁ、珈琲豆をいただきに行こう

電車に乗る前に
家賃の振り込み、光熱費の支払いを済ませてサッパリ
中央線に乗り
読みかけの本を開く
カミュの『ペスト』は夏に開いたきりだった
ようやく続きを読む気持ちになれそう

武蔵境に着く
目的地はミネルヴァ
角を曲がると素晴らしい夕焼け
この景色を見るために今日ここへ来たのかも なんて
珈琲豆、紅茶、ハーブティーの仕入れ
忙しく仕事をしているミネルヴァさんとお話しできて爽やかな心地

帰りの電車 阿佐ヶ谷で降りる
ご無沙汰してしまった黒猫茶房さんへ
深焙りのマンデリンとガトーショコラを頼む
今日一杯目の珈琲
濃いめにいれてくださった
優しい味わい やわらかい
珈琲ってほんと、そのひとの味
黒猫さんは優しいひとですね

高円寺まで歩く
高架下の道
頭上に電車の走る音
この道を行けば迷わない
駅が近づき
久しぶりにレコード屋さんへ
欲しかったもの、聴いてみたいと感じたもの
いい出会いがあったと思う

帰宅して洗濯物をとりこみ夕飯の支度
美味しく作れたぞ

あぁ、充実した一日でした
映画を観ようかな お借りしてずっと観られないでいたDVD
冷蔵庫に缶ビールがあったはず
いい夜になりそうです



































[PR]
# by shokanshu | 2018-10-30 22:02

月の夜(すこし遠く)

朝まで歩くことにした
地下に潜って
空など見なかった
きこえてくる 軽やかな音楽
ベタッとさせないそれが
明るい外と繋がっている

しばらくして 扉が開いた
コートを脱ぎ、向かいの席に座るひと
そのひとは
目を逸らさない
スケッチをすることを理由に
わたしも逸らさないことにした
少しつりあがった目
その奥に見つけたもの

気づくと外にいた
青くなる空
月の形が変わった?
あれは
上弦だったか
下弦だったか












[PR]
# by shokanshu | 2018-10-25 23:38

月の夜

今夜は満月だったと思う
散歩に出かけて
いつか見つけた優しいひと
暗い灯りのなか詩集をひろげて
おいしいビールは黒い色をしていて
ここで飲んだから酔ったのだと思う

帰宅して水を飲む
もうすこし歩いていたかった
































[PR]
# by shokanshu | 2018-10-24 01:16

白いカーディガン

細かい花柄のワンピース(白×黒)
黒い瞳 黒い睫毛 眉毛も黒い
長くのびた髪も黒
最後に白いカーディガンを羽織ったらほっとした
エプロンは白 腰紐のところだけ淡いグリーン


青いベレー帽のお話の続き
白いカーディガンで場面が浮かばないかな
赤い林檎と冬のはじまり
















[PR]
# by shokanshu | 2018-10-21 23:56